超伝神トライブレイバー制作プロジェクト

東京都町田市を舞台にしたローカルヒーロー『超伝神トライブレイバー』の制作プロジェクトのブログです!

改めて『超伝神トライブレイバー』とは

町田の文化と歴史を伝えるヒーロー

まずはタイトルから

 さて、こんにちは!!

 町田市ローカルヒーロープロジェクト窓井来足(まどいきたる)です!!

 

 本日から開催された第8回 多摩アンデパンダンをきっかけにこちらのブログを見てくださった方も多いかと思うので。

 今回から少しトライブレイバー』とは何かを振り返るとともに。

 今まで公開していなかった、キャラクターや世界観、ストーリーをちょっと公開していこうと思います。

 

 まず最初に、今日はタイトルおよび作中ヒーローである〈トライブレイバーという名称について。

 この名前のというのは。

 

説(≒かつてから伝わった文化や伝統)を受け継ぎ、さらに先に進める(≒える)という意味と。

 

〈世代や地域を越えて(えて)、文化や伝統をえるという二つの意味があります。

 

 ちなみに英語表記ではGod〉だと日本人の考える〈〉とニュアンスが違うので。

Super Legend Heroという表記になる予定です。

 

 更に。実は。

〉は〈〉の読み方を変えて、漢字を当てはめたものだったりもします。

 タイトルが町田のヒーローなのに、町田らしくないというところにあえてひっかけて。〈実はここが――〉という形になっています。

 

 で、次にトライブレイバーの部分ですが。

 これは英語表記だとTriBraverになりますが、トライ〉は〈Tri〉と〈Try〉両方の意味でもあります。

 意味としては三つの勇気を持つ者あるいは挑戦する勇気を持つ者の意味で。

 三つとは町田市の鳥カワセミ、市の花サルビア、市の樹ケヤキをスーツのモチーフに使用しているところに由来しています。

f:id:tribraver:20170221114426j:plain

 

 顔もバイザー(目の部分)がカワセミ

 額の飾りが全体としてはケヤキの葉、中の赤い部分がサルビアになっています。

 

f:id:tribraver:20170221114415j:plain

 また、シンボルマークは〈町田の〈M〉〉と三角形を組み合わせた形になっています。

 

 ちなみに、現状ではですが。

 作中で主人公が自身の変身するヒーローに名前を付ける際に。

闘い来たる時、武神の霊を刃に宿して挑む勇気ある者という文章を読んだ主人公が〈トライブレイバー〉と名付けるのですが。

 

 周囲は挑む勇気ある者からTry+Brave+erと認識するのですが。

 実際主人公は闘来武霊刃から発想していたというエピソードもちょっと考えています。

 

 と、タイトル及び主人公のヒーロー名である〈超伝神トライブレイバー〉についてはこうなっています!!

 次回は軽くストーリーと、各登場人物について軽くまとめたいかと思います。

 

 では、お楽しみに!!

 

☆このブログをブックマークしてくれたり、TwitterFacebookなどで紹介してくれた皆さん、どうもありがとうございます!! 今後もよろしくお願いします!!☆