超伝神トライブレイバー制作プロジェクト

東京都町田市を舞台にしたローカルヒーロー『超伝神トライブレイバー』の制作プロジェクトのブログです!

ストーリーについて

大まかなストーリーについて

ただし、このストーリーは……

 どうも!! 町田市ローカルヒーロープロジェクト窓井来足(まどいきたる)です!!

 今回はトライブレイバー』トーリー世界観について軽く紹介します!!

 

 まずはストーリーから。

 

〈あらすじ〉

 我々(視聴者・読者)の住むこの世界とは別の〈平行世界〉で――

 

 東京都町田市の西端にして町田の最高峰である草戸山。その山頂に来ていた青年・店屋 郷(たなや ごう)

 彼はそこで突如現れた怪物から、子供たちを逃がすため、自らが囮となる。

 その結果、山頂の祠に封じられていた〈古代の戦士〉に勇気を認められ、郷は町田を護る戦士に変身する力を手に入れる。

 

 突然のことに驚く彼の元に、一人の女性が現れる。

 彼女の名は高座 水槌(たかくら みづち)。その正体は境川女神・通称〈ベンテン様〉である。

 先代から力を受け継いだばかりのため、境川源流に封じられていた〈邪龍〉の力を抑えることができなかった彼女は〈邪龍〉を封じるために郷の力を借りに来たのだ。

 

 郷は正義感が強い事、更には水槌に一目惚れした事で、彼女の依頼を受けることにする。だが、郷の受け継いだ力はまだ完全ではなかった。

 戦士の力は町田市の文化や伝統を想う人々のエネルギー〈マチダマシイ〉なのだが、多くの人々が地元の文化や伝統を知らない現代ではその力は弱まっていたのだ。

 

 郷はその後、町田の文化・歴史に詳しい精霊・蓮賢老師こと葉澄 蓮(はすみ れん)や、友人の妹の女子高生の桑林 識句(くわばやし しるく)

 更には既に町田で活躍していた先輩ヒーロー『鶴見戦記ツルトウジャー』暮院 幸助(くれいん こうすけ)真倉 進夢(まくら すすむ)と共に町田の文化・伝統を人々に伝えるとともに〈邪龍〉を封じるためのアイテムを探す。

 

 そんな彼らの前に〈アナザーブレイバー〉とでも呼ぶべき、もう一人のトライブレイバーが立ちはだかる。

 この戦士の目的は果たして何なのか。そして〈邪龍〉とは――

 

 

 ……となります。

 この先はネタバレになるので、書けませんが。

 真の敵は誰(何)なのか、正義の味方としてやるべきことは何か。

 などのテーマを扱っていこうかと思います。

 

 また、作品としてはローカルヒーローですが。

 町田市と繋がりのある他の地域に行き、活動する事も考えています。

 

 さて、登場人物ですが。

 一人一人扱うとかなり細かくなるので、今回は主人公について簡単に紹介を。

 

 店屋 郷(たなや ごう)22歳くらいの男性で正義感の強い人物になります!!

 

 町田には生まれたときから住んでいますが、別段町田に詳しい訳ではないという人物で、これは話によるとローカルヒーローとしては珍しいタイプだそうです。

 この作品はローカルヒーローが街を護る作品〉というよりは〈一人の青年が街を護るヒーローとして成長する話〉になる予定でいます。

 

 また、自身がヒーローに変身できるようになるまで、いわゆる〈特撮ヒーロー〉作品のファンだったという事もなく。

 精々〈子供のころ好きだった作品がある〉程度のヒーロー好きだったりします。

 

 好物はカレーで、これは単に〈メインターゲットになる子供達にも好きな人が多いもの〉というだけで今のところ町田市とは関係ありませんが。

 作中で〈町田名物カレー〉を自ら考案するというのも逆に面白いかとも考えています。

 

 更に実は。

 町田市の文化や伝統を想う人々のエネルギーに〈マチダマシイ〉と名付けたのは郷だったりします。

 この言葉は〈町田の魂〉であると同時に〈街の魂なので、他の地域であってもその地域の〈マチダマシイ〉と呼ぶことが可能でもあったりします。

 

 ちなみに名前は。

和名類聚鈔』にある、町田という名前のルーツだという〈店屋郷(まちやのごう)〉

から来ています。

 ちなみに、この話は自分の持っている町田の歴史をたどるという本にあったりしました!!

 

 そして最後に。

 トーリーでは郷は水槌に〈一目惚れ〉とありますが、実際には郷が幼い頃、薬師池公園で迷子になっているのを助けたのが水槌だったというエピソードを考えています。

 勿論、幼かった郷はその事を覚えていないので、一目惚れだと思い込んでいるのですが……と、この続きがどうなるかは今後のお楽しみとして。

 

 最後に世界観について、制作面では一番のポイントを。

 

 この『超伝神トライブレイバー』はストーリーの冒頭に〈平行世界〉とあるように〈視聴者・読者の住んでいるのとは違う世界の物語〉になっています。

 このため、ヒーローショーなどは〈異世界の町田からこちらの世界に来た〉という設定で行う予定です。

 

 また同時に。いくつもの〈平行世界〉があるため。

 今回僕が紹介した〈ストーリー〉や〈設定〉とはやや違う、別の物語も制作可能と考えています。

 とはいえ、いきなり複数の物語を制作するとややこしいので、当面は先のストーリーで制作していく予定です。

 

 そして、この〈平行世界〉という設定がある関係で。

 他のヒーロー作品とのコラボレーションも可能と考えています。

 

 と、こんな感じで。

 町田のローカルヒーローでありながら、結構、他の地域や、時には地域とは関係のないヒーローとも積極的に関わろうというヒーローなので。

 既にヒーローを作っている方、あるいは今後作りたい方も、是非、応援よろしくお願いします!!

 

 では、また!!

 

☆このブログをブックマークに入れてくれたり、あるいはSNSなどで紹介していただけると、非常に助かります!!☆