超伝神トライブレイバー制作プロジェクト

東京都町田市を舞台にしたローカルヒーロー『超伝神トライブレイバー』の制作プロジェクトのブログです!

プロジェクト名変更のお知らせ

〈超伝神トライブレイバー制作プロジェクト〉へ

それとストーリーのテーマについて

 どうも。町田市ローカルヒーロープロジェクトの窓井来足(まどいきたる)です!!
 が、今回の記事で、この名乗りも終了。あるいは少なくとも当面はしないかと思います。

 

 何故なら。
 ここしばらく〈町田市ローカルヒーロープロジェクト〉として実際にあちこちに行って活動していたのですが。
 その結果感じたことから、今後このプロジェクトは〈トライブレイバー制作プロジェクト〉に改名することに決定したからです。
 ただ〈町田市ローカルヒーロープロジェクト〉を続けないかと言えば「あくまで〈町田のローカルヒーロー〉を作りたい」という方がいたら、内容次第では協力したいと思っています。

 

 では、何故〈町田市ローカルヒーロープロジェクト〉から〈超伝神トライブレイバー制作プロジェクト〉に改名したかといえば。
 自分のヒーローの目的はあくまで「町田の文化伝統、歴史を伝える、広める」であって「地域活性化」ではないからです。
 この辺りもあって、最近制作に疑問を感じ、ブログ更新が滞っていたというのもあるのですが……楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。

 

 つまり。文化伝統、歴史を伝え広めた結果、地域が活性化したならいいですが、地域活性化は最終目的にはしていないという事で。
 ローカルヒーロー、あるいはご当地ヒーローと言っても別段、地域活性化が目的はない作品もあるのですが。
 やはり〈町田市〉と名乗っていると〈市の活性化〉と結び付けられるので、当初の目的とは違うイメージを持たれるかと思い、変更することにしました。

 

 また、先の「町田市のローカルヒーローとして。
 以前から「『トライブレイバー』の物語は、活性化にはやや暗い」と感じていて。
 代案として町田市は市の活性化のために、各団体(あるいは個人)がヒーローを制作して、それをスポーツとして戦わせるという企画を計画している」という設定で物語を作り。
 トライブレイバーに関しては「『トライブレイバー』という作中作のヒーローをモデルに作ったヒーロー」という扱いで出演させてはどうか? 
 とも考えています。

 

 こちらの〈各団体や個人がヒーローを〉というアイディアだと。既にヒーローを作っている方や、あるいは自分でオリジナルのヒーローを持ちたい方も参戦できる
 団体や個人が持つヒーローのデザインが〈自分の団体(個人)あるいは活動内容にちなんだイメージ〉などの直接的に町田由来ではないデザインでも参加できる。
 またあくまで戦いの舞台が町田にあるというイメージなので。他の地域からの参加もできる。
 さらに、スポーツではなく例えば「料理対決」や「ゲーム対決」などや、同じスポーツでもサッカーダンスのように格闘技などではない戦いもできる。
 という利点もあります。

 

 ただ、私自身がこの企画に関わるかは未定で。
 場合によっては〈この企画を実際に実行するのは構いませんが、私は直接的には関わりません〉という可能性もあります。

 

 さて、次に。

 既に「『トライブレイバー』の物語は活性化のためのヒーローとしては暗い」という話をしましたが。

 そのストーリーについて。

 このトライブレイバー』の話の中心にいる3人の共通テーマは〈正義〉と〈自己犠牲で。


 一人は〈正義のためなら自分の身体、さらには命さえ犠牲にする〉、一人は〈正義のためなら自分の心を犠牲にする〉、最後の一人は〈既に他人の正義のために犠牲になっている〉
 という登場人物だったりします。

 

 さらにここにそれぞれの正義の価値観の違いが入り。
〈みんなのために自分を犠牲にするのが正義〉〈身近な人を護る事が正義であり、世間にとっては悪でも構わない〉〈正義というのは他者を利用するための奇麗事〉という意見をそれぞれ持っていて。


 テーマとしては面白いと思うのですが。

 個人的には〈ローカルヒーロー〉〈ご当地ヒーローのイメージとは違う気もしています。
 この辺り、ヒーロー作品が好きな方だと「このぐらいの話はよくある」と理解していただけるのですが……。

 流石にこれが「みんなに好かれるヒーロー」かと言われると疑問です。

 

 ただ、最後まで悲惨な話にはならない予定で。一応、救いがある方向で進めていきたいと思っているので。
 その辺りはよろしくお願いします。

 

 それと最後に。
 今後、例えばイメージイラストや設定などのうち〈使わなくても作品が成り立つ〉ような〈遊び〉的要素は多少公開していこうかと。

 

 例えば現実の町田市には既に〈ご当地萌えキャラ〉〈ご当地ゆるキャラ〉や〈ご当地アイドル〉もいる*1のですが。作中にそのまま出す訳にはいかないので。
 作中には作中オリジナルのご当地萌えキャラやご当地ゆるキャラ、ご当地アイドルがいまして――この辺りは完全に遊び要素です。


 例えば〈主人公のキーホルダーがご当地萌えキャラ〉とか〈ヒロインの好きなアイドルがご当地アイドル〉みたいに間接的に登場はしますが、直にそのキャラクターが何かをする訳では今のところないという……。

 

 ただ、この程度だと後々変更は効くので、結果逆にこのブログで紹介したりしようかと思っています。


 というわけで、今後もよろしくお願いします!!

 

〈いつも応援ありがとうございます!! この記事を他の方にも紹介していただけると、非常に嬉しいです!! よろしくお願いします!!〉

*1:個人的には応援しているものの、許可を取らずに使うのは問題があるので。一番良いのは許可を取った上で公式に使える事ですが……